内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・胃腸内科・内視鏡内科・糖尿病内科・アレルギー科
そえじま内科クリニック
福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目9番21号
TEL: 092-411-4321
土日も診療しています

胃内視鏡検査(胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)のご案内

患者様に負担の少ない麻酔下胃内視鏡, 麻酔下大腸内視鏡,  経鼻内視鏡にも対応しております。

BLIBlue LASER imaging)機能を搭載した最新のカメラを導入しています。(胃カメラEG-L580NW、大腸カメラEC-L600ZP

また、内視鏡用炭酸ガス送気装置を使用しています。
こちらは通常送気(室内空気)に比べ生体吸収性に優れているため、検査中の患者さんの膨満感からくる苦痛や不快感を緩和することができます。

胃内視鏡検査

■注意事項

①血液をサラサラにするお薬(バイアスピリン・ワーファリン・パナルジン・バファリン等)を内服中の患者様は、
検査前に医師へお申し出ください。

②外来患者が多い場合は、待ち時間が出る場合もございますのでご了承ください。

③午前中の検査の方は、前日の21時以降は何も食べないでください。

 午後から検査の方は、午前中は何も食べないでください。

 お水、お茶は飲まれて構いません。


■胃内視鏡の手順

大腸内視鏡検査

■注意事項

①血液をサラサラにするお薬(バイアスピリン・ワーファリン・パナルジン・バファリン等)を内服中の患者様は、
検査前に医師へお申し出ください。

②外来患者が多い場合は、待ち時間が出る場合もございますのでご了承ください。

③もし、検査日時の変更がありましたら、下剤を飲む前に当院までご連絡をお願いいたします。

④まれにニフレック内服中に気分が悪くなる方もいらっしゃいますので、その際は当院までご連絡をお願いいたします。他の下剤に変更になる場合がございます。

⑤ニフレック内服後も、便の残濾物が多い場合は、来院されてから追加して下剤を内服する場合もございます。

⑥お食事は前日の21時までにお願いいたします。それ以降は当日の朝も何も食べないでください。

水とお茶のみは摂取可能ですが、その他の飲み物は飲まないようにしてください。


※ポリープ切除術の注意事項

・大きなポリープを切除した場合は、入院が必要なこともあります。

・切除後の合併症を考慮し、約1~2週間は重要なご予定や仕事を入れないでください。


■大腸内視鏡の手順

<検査前日>

・お食事は前日の21時までにお願いいたします。

・食事制限や服薬の指示がありますので、詳しくは来院時にご説明いたします。


<検査当日>

・検査開始時間3~4時間前より腸管洗浄液(ニフレック)を服用します。

・通常はご自宅で服用して頂き、便が5~10回出て、透明な液体しか出なくなったらご来院ください。不安のある方は院内で内服して頂くこともできますので、お電話でご相談ください。

・ニフレック内服後も、便の残濾物が多い場合は、来院されてから追加して下剤を内服する場合もございます。

・検査時間は10~30分程度です。


<検査後の注意>

・水分補給と消化のよい食事をしてください。

・ポリープを切除した方は食事制限が必要な場合があります。

クリニック案内

西鉄バス「山王公園前」
停留所下車 徒歩3分

博多駅南にお住まいの方、お仕事などで訪れる方もお気軽にご相談ください。

医院名
そえじま内科クリニック
院長
副島 昭
住所
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目9番21号
電話番号
092-411-4321

ここに文章を入力してください